読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業の大学【セールスカレッジ】

「営業をがんばりたい!」のに「やり方が分からない…」

まだあきらめるのは早い!「継続する力」を手に入れる7STEP方式

f:id:salescollege:20161216143626j:plain

「できる営業マン」の習慣化セミナー【特別ブログ講座】

 

<5日目>

まだあきらめるのは早い!「継続する力」を手に入れる7STEP方式

 

昨日までは、脳とダイエットの関係を書いてきました。

ダイエットが継続している理由として、習慣の力を利用していること。

そして、習慣は、オセロに似ていることを書きました。

 

1日目:オセロの勝ち方とは?

2日目:オセロと「習慣化」の共通点を見つけました!

3日目:リバウンドしないダイエット脳の作り方

4日目:ダイエットに成功するには?

 

本日からは、より具体的な部分について書きます。

 

私がブログを読んでいる立場ならこう思います。

「結局、どうして成果がでたのかが知りたいんだけど…」

 

今までの内容は、知識的なこと。

知識を知っただけでは、「成果」は出ません。

 

大事なのは、何をやったのか?

 

という訳で、7STEPで具体的な内容をお伝えしたいと思います。

 

~ダイエットを始めるきっかけ~

STEP➀ 願望の力

 

殆どの方が、ダイエットを始めるきっかけがあると思います。

・異性にもてたい

・好きな人(奥さん)にもっと痩せたらと言われた

・新年の目標として、今年は痩せると決めた

・健康診断でひっかかった

 

私の開始当時の体重は86.2㎏でした。

身長が172㎝なので、かなり太っていると思います。

今まで、何度かダイエットをしてきて、その度にリバウンドをしてきました。

 

今まで私が、きっかけの後に、最初にやっていたこと。

それが、数値目標の設定です。

・とりあえず1か月5㎏を目指そう!

・10㎏は落とすぞ!

 

数値目標を設定した私は、どうなるのか?

 

「毎日の体重に一喜一憂するようになる」

 

体重が減るとモチベーションが上がり、

体重が減らないとモチベーションが下がる…

そして、ある時「今日くらいいいかな」と思い、がっつり食べてしまいます。

 

そんな時、今まで減った3㎏の半分くらいが次の日に戻っていたりします。

今まで頑張ってきたことがたった1日で無駄になってしまった…

こんな思いで、さらにモチベーションが下がって、ダイエットをあきらめてしまうのです。

 

人は学習できるはずなのですが、私は何度もこのパターンで失敗してきました。

何が悪かったのでしょうか?

 

今回の経験でお話をすると、数値目標の設定に問題があることが分かりました。

いやいや、数値目標って営業でもなんでも大切って言うでしょ!

 

そうです。

数値目標の設定は大切です。

でも、その使い方を間違ってしまうと、継続する力を失ってしまうのです。

 

実際に私は、きっかけの後に「願望」の力を利用しました。

私が実際に使った「願望」の力とは?

 

明日はSTEP➀「願望」の力について書きたいと思います。