読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業の大学【セールスカレッジ】

「営業をがんばりたい!」のに「やり方が分からない…」

【STEP②】 「原因」に気づくとは?

【第2回】習慣化ダイエット編

f:id:salescollege:20161216143626j:plain

「できる営業マン」の習慣化セミナー【特別ブログ講座】

 

<7日目>

【STEP②】「原因」に気づくとは?

 

 

1日目:オセロの勝ち方とは?

2日目:オセロと「習慣化」の共通点を見つけました!

3日目:リバウンドしないダイエット脳の作り方

4日目:ダイエットに成功するには?

5日目:まだあきらめるのは早い!「継続する力」を手に入れる7STEP方式

6日目:【STEP➀】「願望」を持っただけで未来が変わるの?

 

昨日から7STEPが始まりました!

STEP➀は願望の力について書きました。

本日は、STEP②メタ認知についてです。

 

STEP② メタ認知とは?

・あなたがダイエットに失敗している理由を理解していますか?

 

ダイエットを始めるときは、きっかけがあります。

そして、「願望」をもったときに、次に何をするのでしょうか?

 

<私の失敗パターン>

 

ダイエットをすると決断

     ↓

2か月で10㎏痩せることを目標にする

     ↓

ダイエット手法を調べる

     ↓

ジムに体験見学に行って入会する(笑)

夜食べないダイエットをする(笑)

 

どうでしょう。

結構同じようなことやりませんか?

 

因みに、今回のポイントは「継続する力」です。

一時的なダイエットは、これでも成功するかもしれません。

でも、私の場合は必ずリバウンドしてしまいました。

 

何故、リバウンドしてしまうのでしょう?

 

それは、私の体重増加の根本的な理由に気づいていなかったからです。

 

私のダイエットの定義はこうでした。

1.食事制限をすれば痩せる

2.運動をすれば痩せる

 

ダイエットをするという「決断」をした瞬間から、人は「手段」に目が向いてしまいます。

英語でいうと「How」に目が向いてしまうのです。

 

これは、人間の性なのでしょうがないこと。

だからこそ、STEP②は非常に重要なのです。

 

私の例でお話します。

今回、絶対ダイエットを成功させてやると考えた私は、過去を振り返りました。

そして、自分の体重増加の根本的「原因」(Why)を考えました。

 

1.仕事の帰り道のコンビニでおやつや菓子パンを買ってしまう

2.運動が続かない

3.食事制限をしていても、接待や会食ですぐに元通りになる

 

私の場合、やるべきことは、食事制限の方法よりも、コンビニに立ち寄らない方法を考え、実践することだったのです。

 

現状、この3つの「原因」は、すべて解決しています。

「継続する力」を得るためには、「原因」に気づく意識が必要です。

 

本日は、STEP②メタ認知について書きました。

明日はSTEP③「原因」を「習慣」の観点から分析するについて書きたいと思います。